無人契約機は人がいなくてリラックスできる!でもカメラがあるからリラックスのし過ぎに注意

よく街中で見かける消費者金融の無人契約機。
ある程度遅い時間まで営業していて、審査が完了すればその場でローンカードを受け取ることができることから、インターネット、スマートフォンが普及した現代でも利用者の数は減少しません。
カードローンなう|消費者金融&銀行で即日お金を借りる方法!はコレ。
無人契約機のメリットはそれだけではなく、誰もいない環境でカードローンの申し込みができるという部分が好評を呼んでいるのではないでしょうか?
いくら金融機関の人とはいえ、現金を借りるのは罪悪感がある行為なので、できれば人に見られたくないと考えるものです。
誰もいない無人契約機であれば人目を気にせずリラックスして審査を受けることができますから、利用者にとってメリットが高いものでしょう。
ただ「人目を気にせず」と言いましたが、無人契約機には複数のカメラが仕掛けられています。
もちろん、誰でも入ることができるということはいたずらをする人がいないわけではありませんから、防犯面でもカメラは必要不可欠なものです。
たとえば、無人契約機を利用しているときに誰かが入ってきた場合など、不審な人が入ってくると中にいる利用者が安心して契約を進めることができません。
特にカードローンの契約時は個人情報を読み上げたりすることもありますから、第三者の侵入はタブーとされます。
そう言った人から利用者を守るという意味でも、カメラが必要なのですね。
それ以外に、無人契約機に訪れた人はどのような人か、無人契約機の向こうにいるオペレーターが確認するためという意味があります。
そのため、リラックスのしすぎは厳禁です。
カードローンの審査において重要なのは、これまでの経歴と職業、年収ではありますが、やはり人柄も重要な審査ポイントです。
無人契約機で不審な行動をしていると、たとえその他の項目で審査が通過したとしても、カードローンの契約をお断りされる可能性もありますから、言動や行動には注意してください。
無人契約機では基本的にタッチパネル操作で、自分の個人情報や借入希望金額などを入力します。
すべての情報が入力できれば、あとはオペレーターの質問に答えるだけです。
その後審査が行われるのですが、30分から1時間程度時間がありますので、椅子に座って待つことができますよ。
ただ、在籍確認ができないこともありますので、審査が即日に終了できない場合もありますから、在籍確認に関してはオペレーターに確認するといいでしょう。
その時もカメラをちゃんと意識して、審査結果がでるまで油断は厳禁です。
審査が終了すれば、その場でローンカードを発行して完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です